日体幼稚園トップページ | 交通アクセス |

学校法人日本体育大学
日体幼稚園
 
 

日体幼稚園について
日体幼稚園とは
園長挨拶
教育理念と方針
幼稚園の歴史
幼稚園の役割

入園案内
入園情報
未就園児行事
課外幼児教室

幼稚園の生活
幼稚園の一年
幼稚園の行事
幼稚園の保育内容
幼稚園の制服

幼稚園の教育
心と体の元気な子
友だちと関わる
ここちよく生活するために
疲れをしらない子どもたち
 
日体幼稚園  園長挨拶
日体幼稚園 園長 伊藤 彰洋
 

 日体幼稚園は昭和30年(1955年)の開園以来、「健康第一主義の教育」を設立の理念とし、心身の健康づくりに力を入れております。

   
 また、子どもたちが健やかに、たくましく成長するよう日々の保育・教育活動に教職員が一丸となって取り組んでおります。
   
 人としての成長を促し、健康で自信を持って何事にも前向きに取り組む姿勢を持てるようにするためには、多くの成功体験や達成感を積み重ねる事が大切と考えております。これは幼児期だけでなく、青年期においても、大人になっても同様であります。家庭の中で、集団生活の中で多くの成功体験や達成感を積み重ねラれる場面や環境を作り、子どもに与え、育んでいく事が、家庭教育でも幼稚園における保育活動においても重要な事であります。
   
 特に幼児期では、「ねえ、見てて」「出来たよ!」という言葉をよく発信します。本園でも保育室での政策、遊戯室での運動遊び、園庭の鉄棒や雲梯など色々な場面で聞こえてきます。子ども達は小さな、時には大きな成功体験や達成感を得た時、周囲に自分をアピールします。これを上手にキャッチし、「頑張ったね」「上手だね」「もう少しだね」などの言葉を返しながら、評価していく事が重要になります。
   
 日体幼稚園では、これからも幼児期により良い成長に向けての環境を整え、心身の健康とともに正しい自己肯定感を高め、卒園後様々な場面における学習活動で一層成長していける、人づくりを目指してまいります。
 
 
 
 

 
| 学校法人日本体育大学 | 日本体育大学| 日本体育大学荏原高等学校 | 日本体育大学桜華中学校・高等学校 | 日本体育大学柏高等学校 | 浜松日体中学校・高等学校 |日本体育大学附属高等支援学校 | 日本体育大学医療専門学校 |


学校法人日本体育大学 日体幼稚園

〒158-0081東京都世田谷区深沢8-4-1
TEL:(03)3701-4450
FAX:(03)3701-9955

Copyright(C)2010 Nittai-Kindergarten.ed.jp All Right Reserved